×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チーズケーキのレシピ、作り方

チーズケーキのレシピは非常に簡単で、分量さえ大きく間違えなければ誰にでも美味しく作れます。冷たいレアチーズケーキや、ふんわりとしたスフレチーズケーキ、香ばしいベイクドチーズケーキなど一度レシピを覚えれば、ちょっと時間がある時に作れば美味しく楽しむことができます。レシピや作り方がかんたんなだけに、難しいテクニックは要りません。しかも、ちょっとジャムやクランベリーソースなどで花を添えれば、さらにおいしいチーズケーキが楽しめますよ^^

スポンサードリンク

ベイクドチーズケーキのレシピ、作り方

ベイクドチーズケーキのレシピ・作り方:ヨーグルト 500g、ホットケーキミックス100g、バニラオイル適宜、砂糖少量、生クリーム200cc、レモン果汁大さじ1〜、たまご中くらいを3個

1 )ベイクドチーズケーキを作るために、ヨーグルトを一晩水切りします。大体半分くらいの量になります。2 )180℃にオーブンを予熱しましょう。予熱しておかないとうまくベイクドチーズケーキが焼き上がりません。3 )レシピの材料を入れて混ぜます。ダマにならないようにしっかり混ぜましょう。4 )それをベイクドチーズケーキの型に流しいれ、オーブンで約40分焼いて色目がついてきたら完成です。5 )ベイクドチーズケーキは焼きたては型くずれしやすいので、冷めてから外すこと。また、ベイクドチーズケーキは一晩ほどおいておくと美味しくなります。

ベイクドチーズケーキに使うヨーグルトは酸味が強いものを使うとよりあっさりとした風味が出ます。ジャムなどを混ぜて、マーブル柄にすると見た目もキレイですし、味にアクセントもつきますよ^^

レアチーズケーキの作り方、レシピ

レアチーズケーキはひんやりしていて、味もさっぱりした甘みのチーズケーキでチーズケーキの中でも人気のあるレシピです。レアチーズケーキはシンプルでテクニックいらずなので、簡単に作る事ができますよ^^

レアチーズケーキのレシピ、作り方 21cmの底の抜ける丸型、クラッカー 20枚、溶かしバター 50グラム、クリームチーズ 250グラム、生クリーム 200cc(植物性のもの)、サワークリーム 100グラム、レモン汁 1/2個分、卵黄 1個分、卵白 1個分、ヨーグルト(水を切って一晩おいておく) 1cup、グラニュー糖 100グラム、水 適量、ゼラチン 10グラム、ラズベリージャム 適量(ラム酒で適当にのばす)レアチーズケーキを作るための下準備、レアチーズケーキの下に敷くクラッカーをミキサーで砕く。それに溶かしたバターを入れ、型の底にレアチーズケーキの具が漏れないようぴっちり敷き詰める。固まるまで冷蔵庫で冷やし固めておきましょう。1. 卵白にグラニュー糖を加えながら、角が立つまで泡立てます。2. クリームチーズをトロトロになるまであわだて、サワークリーム、残りのグラニュー糖、ヨーグルト、卵黄を加え、よく混ぜ合わせます。 3. ふやかしたゼラチンをお鍋かレンジで溶かしたら、チーズケーキの素に加えて混ぜます。 4. チーズケーキの素にに生クリームを加え混ぜます。そして、角の立った卵白を加え、また混ぜます。 5. レアチーズケーキの素を型に流し入れ、冷蔵庫で固く冷やします。意外に固まりにくいですので、長めに待ちましょう。固まったらレアチーズケーキのできあがりです。

スポンサードリンク